おおしま家大工店株式会社|伝統工法×自然素材の注文住宅・土壁の家|三重・愛知

headlogo4

完成までの流れ

おおしま家大工店の家づくりの流れ

おおしま家大工店にお問い合わせいただいてからの住まいづくりの流れをご案内します。
お打ち合わせからお引き渡しまで、自社の大工職人が一貫して対応させていただきますので、どんなことでも遠慮なくご相談ください。

完成までの流れ

お問い合わせ

メールフォームもしくはお電話にてお問い合わせください。家づくりに関する相談・質問も承りますので、お気軽にどうぞ。

TEL 059-329-5763(9:00~18:00)
※電話が繋がらなかった場合は折り返しいたします。

↓

打ち合わせ/プラン決定

家づくりへの考え方やこだわり、ご予算、ご要望、建築時期をくわしくお伺いします。
打ち合わせの回数は施主様それぞれで、3回ほどで決まる場合もあれば10回以上必要になる場合もあります。
納得のいくまで打ち合わせをしていきたいと思っていますので、遠慮なく何でもおっしゃってください。

↓

お見積もりご提示・ご契約

具体的なプランが決まりましたらお見積もりをご提示します。
お見積もりにご納得いただけましたら契約締結となります。
ご契約日から完成までは最短で7ヶ月ほどです。
なお、支払いのタイミングは、契約時に30%、中間金として30%、完工時に40%という形になります。

↓

現地調査

[画像]現地調査

建築場所の周辺を調査します。
工事車両の出入りや実作業時のシミュレーションを行います。
また、地盤の状態を調べる地盤調査を実施。
この調査で改良工事が必要かどうか、工事の規模・金額がわかります。
地盤改良工事が必要な場合は、改良工事(2週間程度)を行ってから基礎工事に入ります。

↓

地鎮祭

[画像]地鎮祭

地鎮祭とは、建物の工事をはじめる前に土地の神様にお祈りをして、土地を清める儀式のことです。
日柄の良い日を決めて、地鎮祭を行います。

↓

建前(柱や梁、棟木を組み上げること)35坪程度

[画像]建前(柱や梁、棟木を組み上げること)35坪程度

基礎の養生期間を経て、建前(2日~3日)に入ります。
自社の家大工職人が現場監理、施工を行います。

↓

瓦工事・竹小舞工事・土壁(荒壁)工事

[画像]瓦工事・竹小舞工事・土壁(荒壁)工事

建前完了後、すぐに瓦工事と竹小舞(土壁(荒壁)の下地)工事に入ります。
その後、電気配線工事を行ってから土壁(荒壁)を施工。施工後1ヶ月ほど空気にさらして土壁(荒壁)を乾燥させます。

↓

並行して外構工事

並行して外構工事を行います。

↓

内装工事

[画像]内装工事

土壁(荒壁)が乾燥したら、床やサッシを施工したり外壁を塗装したりと内装・外装造作に入ります。
造作作業には2~3ヶ月を要します。

↓

中間打ち合わせ

サッシや床を施工したら中間お打ち合わせを行って、変更・追加のご相談をします。

↓

壁施工・各種取り付け

左官屋が壁を施工します。
壁施工が完了したら、水回りの設備やエアコン、照明器具を取り付けて完了です。

↓

検査・引き渡し

施主様立ち会いのもと引き渡し検査を行って問題なければ、機材の取り扱い説明を行い、お引き渡しとなります。

▲ このページのトップへ