おおしま家大工店株式会社|伝統工法×自然素材の注文住宅・土壁の家|三重・愛知

headlogo4

家づくりにかかる費用について

家づくりにかかる費用の詳細

おおしま家大工店の家づくりにかかる費用は以下になります。
弊社では、完全自社施工と経費削減により、適正価格でのご提供を可能にしています。
他社様よりもお安くご提供できる自信がありますので、ぜひお見積もりを比較してみてください。

※下記をクリックすると、詳細がご覧になれます。

※建て替えの場合には土地代が不要となります。また、ご要望に応じて地盤調査・改良も承ります。

家づくりにかかる費用は、基本的に「土地代」「設計・施工費」と、税金・登記、住宅ローンなどの各種諸費用です。
通常は「設計費」が別途かかることがほとんどですが、弊社は企業努力により、設計費を工事費に含んで適正価格にてご提示しています。

土地代

[画像]土地代

土地の取得には、不動産の購入費用以外にも、仲介手数料、印紙税、登記費用、消費税、固定資産税・都市計画税、不動産取得税などがかかります。
およそ物件価格の7%が諸費用として必要だと言われています。

施工費(弊社の場合、設計費含む)

[画像]施工費(弊社の場合、設計費含む)

施工費は、工事にかかる費用と、印紙税、消費税などがかかります。
他社様はこれに加えて設計費(設計監理料、印紙税、消費税)がかかりますが、弊社では施工費に含まれています。

諸経費(ローン、建築確認申請など)

建物が法律に則って設計されているかを確認する「建築確認申請」や、建物完成後の「完了検査」など各種手続きや、地鎮祭などの費用がかかります。
建築確認申請の費用は建物の床面積によって異なり、定められた申請手数料が必要になります。

また、住宅ローンに関する手数料は、民間の金融機関の場合、消費税込みで31,500円あるいは52,500円というところがほとんどです。
住宅ローンを受ける場合には保証料が必要です。

引っ越し代、家具・家電の購入費

引っ越し費用や家具・家電の購入費用などもかかります。
これらの費用は節約することで費用負担の軽減が図れます。

おおしま家大工店なら建坪35坪の平屋建てで総工費2,300万円!(税込)※パッケージハウスに限る

ハウスメーカーなどが出すお見積もりは、通常設計費や施工費のみ。
確認申請や地鎮祭などの費用までは盛り込まれていません。
そのため、あとあとになって別途費用という形で次々と費用負担が加算されてしまうのです。
追加費用が重なると困りますし気分がいいものではありません。

そこで弊社では、確認申請や地鎮祭の費用など含めたお見積もりをお出しするようにしています。
総額に近い費用をご提示することで予算感がわかり、適切な資金計画の立案が可能です。
また、お見積もりにはお引っ越し費用などは含みませんが、「あとこの費用がこのぐらいかかりますよ」ときちんとお伝えしていますので、費用面でご不安に思われることはないかと思います。

▲ このページのトップへ